コンテンツ

Contents

HOMEコンテンツ > 3.11伝承・減災プロジェクト(宮城県土木部) × みちのく震録伝

協力支援 3.11伝承・減災プロジェクト(宮城県土木部) × みちのく震録伝

0311densyogensaip

協力支援 信州大学 × みちのく震録伝

shindai

  • 概要
    東北大学災害科学国際研究所の共同研究プロジェクトの2019-20年度「利活用を踏まえた震災アーカイブの自立的運用モデルに関する研究」(研究代表者:廣内大助(信州大学学術研究院教育学系))において,みちのく震録伝とともに共同研究を実施しています.
  • サイト

    2014年神城断層地震震災アーカイブ

協力支援 TDL × みちのく震録伝

tdl

協力支援 熊本大学 × みちのく震録伝

kumamotouniv

協力支援 災害アーカイブぎふ × みちのく震録伝

gifuarchive

  • 概要
    災害アーカイブぎふは,2018年度,2019年度の災害科学国際研究所共同助成において岐阜大の小山先生が代表の「地域での活用を前提とした災害アーカイブの開発と活用プラットフォームの構築」の成果で構築されたものです.
  • サイト

    災害アーカイブぎふ

協力支援 東日本大震災津波伝承館 × みちのく震録伝

tsunami-m

  • 概要
    みちのく震録伝は,岩手県陸前高田市に位置する岩手県東日本大震災津波伝承館の監修及び写真や映像の提供を行っております.監修は,岩手大南教授及び東北大柴山准教授が中心となり実施しました.また,伝承館の展示には,災害科学国際研究所の教員(マリ准教授,ボレー准教授,平野准教授,ゲルスタ助教,山下准教授など)が数多く関わっております.また,伝承館の解説員の指導なども行っております.さらに,岩手県東日本大震災津波伝承館と東北大学災害科学国際研究所は,2020年11月9日に包括協定を締結しています.
  • サイト

    岩手県東日本大震災津波伝承館

協力支援 大槌町おしゃっち × みちのく震録伝

osyachi

  • 概要
    みちのく震録伝は,岩手県大槌町の大槌町文化交流センター(おしゃっち)内にある震災伝承展示室の一部について,震災記録の提供及び監修を行いました.震災記録は,大槌町の震災から3ヶ月後の360度動画となります.大槌町文化交流センター(おしゃっち)は,2018年6月10日にオープンしました.

  • サイト

    大槌町文化交流センター(おしゃっち)

協力支援 震災遺構荒浜小学校 × みちのく震録伝

arahama

  • 概要
    みちのく震録伝は,震災遺構仙台市立荒浜小学校の展示の監修及び協力をしております.監修には,みちのく震録伝の他に,東北大学工学部本江准教授にもご協力をいただいております.震災遺構仙台市立荒浜小学校は,2017年4月に開館しました.

  • サイト

    震災遺構仙台市立荒浜小学校

協力支援 国連防災世界会議 × みちのく震録伝

wcdrr2015

  • 概要
    みちのく震録伝は,2015年国連世界防災会議の会期中に,せんだいメディアテークで開催された「東北防災・復興パビリオン」の展示を監修させていただきました
  • 動画でふりかえる3.11
  • 3.11からの学びデータベース
  • 震災教訓文献データベース
  • 津波痕跡データベース
  • 日本災害DIGITALアーカイブ
  • ひなぎく|国立国会図書館東日本大震災アーカイブ
  • いわて震災津波アーカイブ